休憩を挟んでスッキリさせる

仕事をする以上、ある程度責任をもって取り組まなければいけません。それは、たとえアルバイトでも同じことです。しかし、責任を感じすぎることで自分に余裕がなくなり、余計なことにまで首を突っ込んでしまったり、仕事を遅らせてしまうことも多々あると思います。
例えば、失敗を恐れるがために何度も同じ作業の確認をして、時間内に終わるはずの仕事が終わらなかったということもあるでしょう。また、頭の中を整理できないまま作業を進めてしまいミスが出たりと、さまざまです。実際にスムーズに仕事をしている人を見てみると、たまに無駄話をしていたり、席を立って小休憩を挟んだりしているケースが多くみられます。要は、頭をスッキリさせることが大事なのです。少し手が空けば、そこに仕事を詰め込むのではなく、コーヒーを飲んで少し休憩するのもいいでしょう。他にも、同僚と仕事の相談をしながら少し話を脱線させてみたりすると、心に余裕ができてさらにやる気が出たりします。空いた時間に仕事を詰め込んでしまうと思考がうまく働かなくなり、スムーズに回答を出せなくなることもあるのです。どんなに忙しいときでも休憩を挟んでリラックスすることで、楽と感じることができます。仕事中も同じで、ある程度の流れ作業であれば問題ないですが、慣れない仕事がきたときは、適度に休憩を入れることです。たった5分程度でも、気持ちが全く変わってきます。また、信頼のおける上司を作っておくことで、相談しながら働くことが可能です。
それにより、負担を減らす方法もあります。自分の考え次第で、どうとでもなるということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Help

WordPress theme: Kippis 1.15